2014年03月30日

第4節 横浜 2-1 モンテ [2014.03.22]

今季2試合目の生観戦。アウェイゴール側にはたいしたスタジアムグルメがなさそうだったので、近所の炒飯が美味しい中華料理屋でお昼ご飯を食べてから、三ツ沢に向かいました。

140322_1358~0001.jpg

雨は降りませんでしたが風が冷たく、身体が冷えました。

140322_1514~0001.jpg

試合開始時刻になると、いつもと逆で、前半に味方がこちらに攻めてくる様子。キックオフはモンテ。よって、横浜FCが場所を選んだようです。風はそれほど強くなかったように思うのですが、どんな意図があったのでしょう?

140322_1603~0001.jpg

先制点献上は不用意なファウルから。相手に突破された船津がPA内で手で止めに行ってしまいました。

同点弾は右サイドに開いた勝からの絶妙なクロスを、なかしがどんぴしゃヘッド!

勝ち越され弾は途中出場の黒津。當間、ジュヨンの両CBとも左右に振りきられ、山形サポの目の前で鮮やかに決められてしまいました。インタビューを読むと、左利きで持ち変えるからと、監督は注意していたそうです。(黒津は川崎時代の教え子)ジュヨンには言葉の壁で伝わらなかったか?とのこと。そんな...それを言ったら何のために通訳がいるの?ってことになっちゃいますよね。

しかも、この失点の起点となったのはディエゴのノールックパスを相手DFドウグラスが狙っていて、インターセプトしたものだそうです。横浜のスカウティング、ナイス。

ナイスと言えば南。ナイスセーブされまくりでした...

しかし、三ツ沢はやっぱり良いですね。ピッチが近くて臨場感抜群です!

その近さのおかげで、この日は2つのずきゅんポイントがありました。その@は當間。後半、相手のコーナーキックになりかけたボールをあきらめずに追いかけてスローインにした場面。目の前で見た我々は、思わず「かっこいい」と声に出し、見合ってしまいました。

ずきゅんポイントそのAは勝。ロメロとの交代時、バックスタンド側からピッチを出て、モンテサポの前を歩いてベンチに戻っていきました。そのときの、ユニを脱いだアンダーシャツ姿が「わお!」でした。胸筋、腹筋がくっきり〜

…ということで、負けた試合なのにこんなにミーハーな気分で帰ってこられるのは、まさに専スタによりもたらされる良い効果だと思います!山形にも専スタがあれば、もっとファンが増えるはず!!

ファンと言えば、関東のアウェイゲームには、我々同様、故郷が山形で関東在住の人が多くやってきます。この日、我々の後ろに座っていたおじいさんに、モンテグッズ(タオマフ)をどこで買えるのか聞かれました。年齢的に通じるかな?と思いつつ、「インターネットで買えますよ〜」と言ってみたのですが、案の定、あまりぴんときていない様子だったので、ホームゲームなら売店が出ていること、山形の街中なら、七日町に常設のショップがあることを伝えました。なかなか山形までは行けないかな〜と思いつつ。

前に、確か等々力だったと思うのですが、モンテグッズの売店が出ていたことがありました。あれは、モンテスのふわふわを連れてこられるくらいフロンターレとモンテが良い関係だからできることなのかも知れませんが、他のチームとの間でもできればいいのにな〜、そうしたら、このおじいちゃんを案内できるのに、と思いました。

<スタメン>
萬代
伊東 ディエゴ 中島
秋葉 宮阪
舩津 當間 ジュヨン 山田
清水


<交代>
76分: 伊東out/山崎in
79分: 萬代out/川西in
81分: 秋葉out/ロメロin

<得失点経過>
27分: 小野瀬(PK) [横浜]
62分: 中島 [モンテ]
70分: 黒津 [横浜]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
山口素弘監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 14:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

第3節 モンテ 3-1 岐阜 [2014.03.16]

雨のホーム開幕戦は3-1で勝利しました!
負け、分け、勝ち。と一歩ずつ前進してます。
内容的にもだんだん良くなってきてると思います。
「あ、今季はこういうことをやってこうとしてるんだな」ってことが、見ててだいぶわかるようになってきました。
明日の横浜FC戦は無失点で勝ちたいです!

<スタメン>
萬代
伊東 ディエゴ 中島
秋葉 宮阪
舩津 當間 ジュヨン 山田
清水


<交代>
92分: 伊東out/山崎in

<得失点経過>
25分: 伊東 [モンテ]
71分: 萬代 [モンテ]
72分: 難波 [岐阜]
75分: ディエゴ [モンテ]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
ラモス瑠偉監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞


posted by nmf at 10:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIFE!

映画【LIFE!】を観ました。

久しぶりの洋画。読んでいる雑誌に、デヴィッド・ボウイの【スペース・オディティ】が使われていると紹介されていたので、公開初日に行ってきました。

すごく良かったです!

原題は【The Secret Life of Walter Mitty】

写真雑誌【LIFE】のネガ管理係として働くウォルター(ベン・スティラー)は、まじめな性格だが、空想癖あり。社内にいる気になる女性シェリル(クリステン・ウィグ)にも、妄想の中でしか声をかけられない。時代がアナログからデジタルへと変わる中、紙媒体【LIFE】の廃刊が決まる。「最終号の表紙に」と託されたネガが無いことに気づき、冒険家兼写真家(ショーン・ペン)を追ってグリーンランドに旅立つ。

もう一回観に行くか、DVD買っちゃいそうなくらい気に入りました。笑えて、ジーンときて、スカッとする映画。オススメです!


posted by nmf at 10:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

第2節 札幌 1-1 モンテ [2014.03.09]

アウェイながら主導権を握り、攻め続けたのはモンテでした。多くのチャンスがありましたが、決めきれず、1-1のドロー。うーん…でも、今季の萬代はいい感じです!

<スタメン>
萬代
伊東 ディエゴ 中島
秋葉 宮阪
舩津 當間 ジュヨン 山田
清水


<交代>
63分: 舩津out/石川in
67分: 伊東out/山崎in
75分: 秋葉out/ボムヨンin

<得失点経過>
20分: 前田 [札幌]
39分: ディエゴ [モンテ]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
財前恵一監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞



P.S.
第1節で退場し、第2節は出場停止だったロメロが、コーンロウにしてました!かっこいい☆
posted by nmf at 16:01| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

第1節 湘南 1-0 モンテ [2014.03.02]

先週の日曜日、J2が開幕しました!

我々の2014年の初陣は、冷たい雨の平塚。16:00キックオフ。2時間前から動き出すシャトルバスの第1便でBMWスタに向かう予定でしたが、この天気じゃフードパークも楽しめないだろうし、ってことで、駅ビルの中にある素敵なカフェ(その名も【たまカフェ】)にて、しばし休憩。ベルマーレカラーにラッピングされた神奈中バスを見下ろしながら(30分くらいで5台見送ったので約7分間隔で運行しているようです)、買ったばかりの選手名鑑を読みつつ、おあまをいただきました:

140302_1407~0001.jpg

140302_1408~0001.jpg

結果は0-1で惜敗。

しかし、この日は試合内容をどうこうよりも、書いておかなければいけないことがあります。

雨も風も強くて、やる側も見る側も大変だったのですが、その強風のせいもあったでしょう。湘南GKのゴールキックが何度もサイドラインを割ってしまいました。

そのたびに、背後のモンテサポから、冷やかすような奇声があがりました。調子づいて何度も、どんどんエスカレートしていきました。

私は恥ずかしかったし、情けなかったし、悲しかったです。

大好きなモンテの応援に行って、まさか身内からこんな思いをさせられるとは思いませんでした。ああいう人たちと一緒にいたくないなと思いました。っていうか、来んなよ、スタジアムに。と思いました。

...という沈んだ気持ちなので、試合後のインタビュー等はあまりちゃんと見ていません。

明日はスタジアムにいる選手もサポもファンもスタッフも、みんなが気持ちよく楽しめる試合になるといいです。勝敗(に対する一喜一憂)なんて、その次にあるものだと思います。

<スタメン>
萬代
山崎 ディエゴ 中島
ロメロ 宮阪
舩津 當間 ジュヨン 山田
清水


<交代>
63分: 山崎out/伊東in
74分: 萬代out/汰木in
85分: 中島out/川西in

<得失点経過>
20分: ウェリントン [湘南]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
曹貴裁監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞


posted by nmf at 19:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年に観た映画

いまさら?!

はい。すみません。

昨夜、テレビをつけたらちょうど第37回 日本アカデミー賞をやっていて、各最優秀賞に:

助演男優賞=超納得!
助演女優賞=う〜ん...
主演男優賞=ふむ。
主演女優賞=超納得!

などと勝手に思いながら見ていました。ま、納得いかないのはノミネートの時点でそうなんですけどね。個人的には、毎年観に行っているヨコハマ映画祭や、ブルーリボン賞のほうが感覚が近いなと思います。

そして、ずいぶん映画のこと書いていないな〜と思い、財布に入れっぱなしの半券を並べてみたら、昨年の一年間でたったの9本でした。しかも、すべて邦画!

140308_1705~0001.jpg

* みなさん、さようなら
* 横道世之介
* 舟を編む
* さよなら渓谷
* キャプテンハーロック
* 風立ちぬ
* そして父になる
* ルームメイト
* 武士の献立

限られた時間で、なかなか良い作品を観れたんじゃないの、と思います。マイベスト3を選ぶなら:

1. 横道世之介
2. みなさん、さようなら
3. ルームメイト

ですね。やっぱり私は心があたたまるような映画が好きみたいです。それなのにルームメイト?!と思うかもしれませんが、これは非常に怖くて夜一人で観に来たことをとても後悔したのですが、「食わず嫌いはいけないな」と思わされた映画でした。いつもは観ないジャンルにも挑戦は必要ですね。

それと、エンディングや主題歌に好きなアーティストが使われていると観に行っちゃいますね。ワンオク(キャプテンハーロック)とか。アジカン(世之介)もエレカシ(みなさん、さようなら)も林檎(さよなら渓谷(唄は真木よう子))も、良かったです。

















さて、今年は何本観れるかな?見逃した映画のレンタル鑑賞も頑張りたいです!
posted by nmf at 18:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする