2015年03月21日

ナビスコカップ 清水戦後 石崎監督 会見

ブログの更新は昨季の17節で止まったままですが、既に新シーズンは始まっていて、リーグ戦2試合とナビスコカップ1試合を消化しました。

以前の記事にも書きましたが、J's Goalがなくなって、試合後の監督会見や選手のコメントが読めなくなり、とても残念です。新しく"統合"されたというjleague.jpを見ると、監督会見の内容は各クラブの公式ページを参照せよ、というスタンスのようです。

仙台戦後、浦和戦後にそれぞれのページと見比べてみたのですが、モンテのページははっきり言って物足りないです。監督会見の冒頭部分だけが掲載されていて、その後の質疑応答の部分が掲載されていません。

今回のナビスコカップではyoutubeに動画がアップされましたが、「どれだけ大変なのか」を検証するため、文字に起こしてみました。

1分47秒の動画で、かかった時間は20分でした。

そんなに大変な作業ではないですよね?監督会見だけでも良いので、(本当は選手のコメントも全部読みたいのですが)掲載してほしいなと思います。

過去2試合対戦した相手(第1節仙台、第2節浦和)とは、少し力自体が違ってる部分があったと思うんですけど、ボールに対してのまずはアグレッシブなディフェンスをやっていこうという形で、ボールの奪い方も、ボールに対してのアプローチも、すごく良かったんじゃないかなと。やはり、トップレベルの選手たちの中で、そういうところはなかなか出せないかもわからないですけど、今日ぐらい勇気を持ってボールに対してのアプローチ、それから、ボールを奪った後の攻撃の部分で勇気を持って飛び出して行く部分とか、サポートしていく部分とか、そういうところが今日は良かったんじゃないかなと。

Q: 起用した若手選手の印象
A: 若手の選手と言っても高木くらいしか出てなかったんですけど、彼の良さというのは、攻撃の部分で積極的に仕掛けていくとか、クロスを上げていく部分とかは出ていたと思うんですけど、ディフェンスの部分でやっぱりまだまだ今日の対戦相手に対しても、簡単に抜かれてしまうとか、課題が多くあったんじゃないかなと。ただ、そのチャレンジしていく部分では、すごく良かったんじゃないかなと思います。

Q: 先制点を決めた伊東俊選手について
A: まず俊の動きだしが、すごく良かった。今日は川西にしても伊東俊にしても、そういう動きだしの部分とかタメの部分とか、彼らがいる分、攻撃のところで良さが出たんじゃないかなと思いますし、そこに対してボムが冷静にボールをうまく流し込んだんじゃないかなと思います。


posted by nmf at 19:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする