2013年06月30日

モンテ 4-1 松本

6/22(土)

スタメンは、14節以来の比嘉復活!その他は前節と同じ。ポジションは比嘉が右SHで、勝がボランチに戻った形:


林 中島
伊東 秋葉 ロメロ 比嘉
中村 西河 堀之内 山田
常澤


交代:
@67分 比嘉out/廣瀬in
A78分 山田out/小林in
B89分 伊東out/作田in

8分、怪我から復帰し、前節はベンチ入りも出場機会のなかった比嘉が、いきなり決めました!左サイドで中島とのワンツーから中村が中央にクロスを上げ、林と相手DFが競り合い、こぼれてきたところを比嘉がダイレクトで左足を振りぬき、先制!

img_2013062300402.jpg

陵平君(林)がニアで競ったので、絶対こぼれてくるだろうと思って、こぼれてきたボールを立ち上がりだったので思いきって蹴りました。いいところにボールが飛びました。ボレーで決めることもあまりないですし、しかも左足で、自分でびっくりしました。練習でもあまりないゴールなので。まあでも最初なので、思いきって打とうと思ったので、それがよかったです。たまたま今週の月曜日か火曜日にボレーの練習があったので、もしかしてそれが生きたのかも。練習の成果かもしれないです。『出るなあ』と思って、こういうところに


pg2013j22011.jpg

いいプレーをするということだけを意識して試合に入りました。以前、怪我してしまったのはしょうがないので、怪我する前よりいい状態で戻れるように意識していました。チームは攻撃でいい形がつくれていたし、それにしっかり入って流れを崩さないようにしようと思いました。自分が意識したのは攻撃しているときのバランスです。もしボランチが2枚とも出てしまっているときとかは内に絞って、全員が前がかりになりすぎないようにバランスを意識して、ポジションを気にしてやりました。


50分、相手右サイドをワンツーで突破され、一度は堀之内が身体に当てますが、こぼれ球を押し込まれて失点。

57分、中央ロメロからのおしゃれパス(浮き球)に伊東が息ぴったりに飛び出し、そのまま持ち込んで追加点!

62分、左サイド中村からのクロスを中島が頭で折り返し、林がヘディングで決め追加点!

80分、左サイドでセカンドボールを拾った伊東がドリブルで持ち込み、クロス。相手DFの中途半端なクリアをロメロがすかさずシュート。そのこぼれ球を林が冷静に押し込み追加点!

これまで、試合を優位に運びながらも終盤に逆転または同点とされるゲームが多かった中、ようやくすっきり勝てました。

実はこの試合が行われた週末は、太鼓の合宿で箱根にいました。合宿2日目(日曜)の朝に携帯で結果を確認し、勝利と比嘉の復活&得点にテンションを上げて残りの練習を乗り切れたことは言うまでもありません。

ちなみに、松本の反町監督のインタビューが面白かったです。最後の部分だけ抜粋しておきます:

その自分の持ってる個性とチームのスタイルがうまく合致しているような今日のゲーム展開だったかなと思いますね。だからそういう意味では、今日は奥野も相馬も、多分ニコニコして酒を飲めると思いますよ。


<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトギャラリー@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
奥野僚右監督記者会見コメント@J's Goal
反町康治監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
ハイライト動画@モンテディオチャンネル
posted by nmf at 22:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック