2014年01月25日

湯河原その参〜小田原編〜

久亭を10時にチェックアウト。駅のすぐそばにある干物やさん【八角】にて、アジ・カマス・塩サバ・サバみりんを買って実家に送りました。前に来たときにふらっと立ち寄ったお店なのですが、実家での評判がすごく良かったので、今回もお土産はここでと決めていました。レシートをよく見てみると【高級ひもの専門店】と謳っています。なるほど。これで美味しくなかったら洒落になりませんものね。ちなみに、湯河原町商工会のページによると、【はっかく】ではなく【はちかど】と読むようです。

東海道本線で小田原へ。

目的は鈴廣のかまぼこ博物館かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室を事前にネット予約していたのでした。その集合時間は13:15。博物館のある鈴廣かまぼこの里は箱根登山線で2駅(7分)。

結構時間があるので、小田原城に行ってみました。駅からすぐ見えるのに、歩いてみると意外に距離がありました。荷物を駅のコインロッカーに預ければよかったと、ちょっと後悔。

この日も寒かったのですが、お城の敷地内には、もう梅が咲いていました:

140119_1109~0001.jpg

140119_1109~0002.jpg

天守閣まで登りましたが、写真を撮り忘れました。海側がキラキラしていて遠くまで見渡せて、とても綺麗でした。逆に山側は日当たりが悪かったせいもあるのか、つい近くを見てしまい、高さがずばり感じられて怖かったです。

そして、予定通りの電車(小田原発12:46〜風祭着12:53)で移動。降り立った風祭駅は鈴廣に直結していました!驚

着いてすぐ、体験の受付をしたところ、受付番号が1番と2番でした!後からわかることなのですが、かまぼこ・ちくわ作りのとき、先生のすぐ右隣の場所にアサインされました。その回の団体客の数にもよると思いますが、受付を早く済ませたほうが、先生のデモンストレーションを間近で見れる良い場所がゲットできるのかも知れません。とは言っても、体験に参加しているのはちびっことその親御さんが多いので、デモのときは先生と私たちの間にちびっこを呼び込み、先生をがっつり見るよう、誘導しました。

まずは、かまぼこ作り。エプロンとキャップをつけ、手を洗って、受付番号で指示された場所につきます。大きなまな板を囲んで他の参加者と向き合う形。私たちの対面はお母さんと娘さん。右隣はお兄ちゃんと妹ちゃん。その対面はお父さんと息子さん。先生の対面はおばあちゃんとお孫さん(女の子)という組み合わせでした。(他にも同じサイズのテーブルがいくつかあります。一回の定員は40名だそうです)

まな板にかまぼこ板とちくわの竹棒、ボールペン、包丁(かまぼこをペタペタする専用。切れない)が置かれています。かまぼこ板に名前と受付番号、竹棒に受付番号を書きます。

アイスクリームのディッシャーで、魚のすり身が一人に2個、まな板の上に配られます。そこから職人さんに教えてもらったとおりに作ります。



さらっと1行で書いてしまいましたが、これがだいぶ難しい!そして、面白い!

一番面白かったのは、右対面の男の子が、かまぼこ板の名前を書いたほうにすり身をくっつけて完成させてしまったこと!

親子で来ている方は、「ママとペアで参加し、パパが場外からムービーを撮る」というフォーメーションが多いようでしたが、この親子は逆で、パパと参加し、ママがムービー係でした。そのママが傑作で、場外から様子を見ていて、板裏返し事件に目ざとく気づき、近づいてきて、「○○(男の子の名前)、最高だよ!今日一のネタだよ!!」と、超ハイテンションでビデオを回していました。男の子はちょっと恥ずかしそうにしてたけど、もう笑わずにはいられませんでした。かわいかった〜

同じデモを見たはずなのに、それぞれ独特の形状に仕上がっていくかまぼこ。妹は、すり身を板に三角形にくっつけたところからかまぼこの形に整えていく工程がどうやっても出来ないらしく、「出来ない!」を連発。「大丈夫。いつでも直せますよ」と励ましてくれた職人さんは、他のテーブルに指導に行き、一巡したら戻ってきて助けてくれるのかと思いきや、「本当の仕事(売り物のかまぼこ作り)をやる時間になったので、さようなら〜」と、元いたところに帰って行ってしまいました。「あたしの三角、置き去り〜?!」と訴える妹。交代した先生(女性スタッフ)にもスルーされ、結局自力で仕上げることになりました。まあ、大人だから当たり前なんですけどね。(先生が手伝ってくれるのはちびっこにだけの模様)

出来上がったかまぼこを蒸す機械に入れてもらい、いったん手を洗って、元の位置に戻ります。

次はちくわ作り。今度はディッシャー1個分のすり身が各自に配られます。そこから先生に教えてもらったとおりに作ります。掛け声は「ぎごぎご、くるっ!ぎごぎご、くるっ!」



これもなかなか難しくて、だからこそ面白い!

かまぼこ・ちくわ、どちらの場合も、包丁についた余分なすり身を、都度まな板に戻して(こそげおとして)、包丁が綺麗な状態で成形するのがポイントみたいです。

出来上がったちくわを焼く機械にセットしてもらい、体験終了。

ちくわは焼きたてをその場で食べられます。焼きあがるまでの間、かまぼこ板絵ギャラリーを観賞:

140119_1436~0001.jpg

館内にアナウンスが流れ、ちくわの焼き上がり!

140119_1449~0001.jpg

左が私の、右が妹のちくわです。右の竹棒の上下に黒い模様があるのは、魚のすり身のお焦げです。余計なところにすり身をくっつけちゃうとこうなります。笑

形はどうあれ、焼きたてのちくわの、まあ〜美味いこと!ちくわがこんなに美味しいなんて驚きでした!!

そして、かまぼこの蒸しあがりまで、館内でかまぼこのお勉強。全国にいろんなかまぼこがあって、様々な種類の魚が使われていることがわかりました。特に、関西・四国・九州のかまぼこにはなじみがないので、いつか食べてみたいなと思いました。

蒸しあがったかまぼこは、かわいい箱に入れてくれます。それを自分たちのお土産にして、湯河原〜小田原の旅、終了。

家で開けてみて、じっくり観察:

140119_1838~0001.jpg
(左:私 右:妹)

140119_1839~0001.jpg
(左:私 右:妹)

140119_1848~0001.jpg
(左:妹 右:私)

形も違いますが、味(食感)も違いました。妹のはあらびきウィンナーみたいで、私のは絹ごし豆腐みたいな感じでした。

かまぼことちくわは同じすり身を使って作ったのですが、蒸すか焼くかでこんなに味が違うことにも驚きました。

低カロリー・高たんぱくのかまぼこ&ちくわ、最高☆

鈴廣の体験教室は、マジおすすめです!!

おまけ:
140119_1853~0001.jpg

久亭よりお土産にいただいたイカの塩辛。この日はかまぼごのわさび醤油と、大根おろし+塩辛をおつまみにビールをぐびぐび飲みました♪
posted by nmf at 18:32| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

湯河原その弐〜朝食編〜

朝ご飯は8:30からにしてもらいました。8:00過ぎには準備に伺います、とのこと。

それまでの間に朝風呂へ!

男湯と女湯が昨夜21:00に入れ替えられ、露天風呂につながるほうのお風呂になっていました。(入れ替え時の10分間を除いて24時間入浴可)

寒い朝でしたが、せっかくだし、露天に行ってみたら!みかん湯になっていました!!真っ青な空とまぶしい朝日を見上げ、柑橘の良い匂いに包まれながら入る温泉。本当に気持ちよかったです♪

(後で仲居さんに【だいだい湯】と教えてもらいました。だいだいの中にレモンも1個混ざっていました。自家栽培のレモンだそうで、夕食のカニにも添えられていました)

そして、朝食!

140119_0831~0001.jpg

アジのひもの:
140119_0831~0002.jpg

塩辛・明太子・みそ汁:
140119_0832~0001.jpg

マグロ刺・とろろ・揚げだし豆腐:
140119_0832~0002.jpg

どれも美味しくて、おひつのご飯を全部たいらげました!この日は昼抜き決定です。笑

チェックアウトのとき、「2回目だから」と、お土産をいただきました。朝食に出てきたイカの塩辛でした。震災の影響か、私たちが小さい頃から親しんでいた小野万の塩辛をこの辺(鶴見)ではなかなか見つけることができず、さびしい思いをしていましたので、嬉しいプレゼントとなりました:

140119_1853~0001.jpg

そして、お宿の前で記念写真を撮ってもらい、帰りは駅まで車で送っていただきました。

朝食のご飯の炊き具合が柔らかかったことと、おかずとみそ汁の味付けが少ししょっぱかったことがちょっと残念でしたが、アジのひものが前回同様、最高に美味しくて、もちろん夕食も最高で、大満足の【久亭】でした!
posted by nmf at 20:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯河原その壱〜夕食編〜

太鼓の稽古がお休みだったこの週末、温泉に行ってきました♪

食いしん坊の我々が向かった先は、2年前に訪れ、その食事の美味しさから再訪を心に決めたお宿【久亭】

横浜発12:58のアクティー(熱海行き)で湯河原着14:00

湯河原駅発14:10の箱根登山or伊豆箱根バスで泉入口下車。所要時間は8分、160円です。特に混んでいるわけでも、道が狭いわけでもないのに、超のろのろ運転。それで8分、初乗り料金のまま行けるバス停なので、頑張れば駅から歩ける距離かも知れません。

チェックイン時間(14:30)より早く着いてしまったので、周りをぷらぷらしてみたところ、道端に【美人の湯】なるものが湧き出ていました。全身に浴びたいところですが、公衆の面前でそれをやってしまいますと、峯田(ニューアルバム【光のなかに立っていてね】絶賛発売中!)になってしまいますので、ちょっと触れる程度に抑えます:

140118_1422~0001.jpg

部屋に案内してもらい、仲居さんのサービス開始が15:00とのことだったので、それまで待って、挨拶を済ませたら、即お風呂!

そして、部屋でテレビを見ながら瓶ビールでまったりして、いざ夕飯!

ここから写真をいっぱい載せま〜す。いまだにガラケーなので写真は小サイズ。笑

舟盛:
140118_1756~0001.jpg

舟盛アップ:
140118_1756~0002.jpg

会席御前:
140118_1757~0001.jpg

カニ:
140118_1758~0001.jpg

牛肉(before):
140118_1758~0002.jpg

小鉢たち@:
140118_1801~0001.jpg

小鉢たちA
140118_1801~0002.jpg

牛肉(after):
140118_1802~0001.jpg

サザエさん:
140118_1812~0001.jpg

タラちゃんとしらこのお吸いもの:
140118_1812~0002.jpg

イクラちゃん:
140118_1835~0001.jpg

ピーチパイのバニラアイスのせ:
140118_1932~0001.jpg

温かいメニューは温かいうちに運んできてくれます。なので、次々と登場する温かいものを優先して食べていると、最初に出てきた舟盛さんが乾いてしまうのが心配になります。そこは、「部屋のエアコンを消す」ことで対処しました。翌日は都心でも雪が降るかもと言われていた寒い日でしたが。笑

予想通りおなかぱんぱんで、つい寝てしまって、2回目のお風呂に行けず!早起きして朝風呂にチャレンジすることにしました。

[朝食編に続きます...]
posted by nmf at 20:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

発表会のあたま

12月に入り、Jリーグも今日終わりました。明後日はアウォーズに行ってきます。その前に、2ヶ月も放置していたこのブログをどうにかしたいと思います。

前に書いたのは、9/29(日)ホーム北九州戦。ということは、次は10/6(日)アウェイ横浜FC戦ですが、その前日は太鼓の発表会でした。

今年は髪型に気合いを入れて臨みましたので、記録として写真をアップしておきたいと思います。

まずは、当日の朝早く起きて私が編んだ妹の頭:

131005_1924~0001.jpg

写真には写っていませんが、顔側は、耳より前でブロッキングし、5分割して表の編み込みにしています。編み込みの後半を普通に三つ編みにして5束を1つにまとめただけですが、すごく評判が良かったです。

次に、前日の会社帰りに、お店で作ってもらった私の頭:

131005_1927~0001.jpg

耳より前を、3*5+2*2(両耳際は1つ少ない2分割)でブロッキングしたラバーロウ。さすがに自分ではここまで細かく綺麗にできないので、お店に頼んじゃいました。リハを見ていた先輩が、「客席の遠くからでも目立ってて、いいよ」と言ってくれて、気分上昇で本番を迎えられました。

こんな風に【海老天(5尾)】と【メロンパン】で打ち鳴らした今年の発表会は、例年以上に充実したものとなりました♪

来年はどんな風にしようかな〜
posted by nmf at 19:54| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

ワンコイン

昨日の朝の話です。

会社に着いて、社内にある自販機で水を買って、着席するのが日課なのですが、昨日は小銭がなく、1000円札で買うことになりました。

水は90円。なので、おつりは910円。

しゃりーん、しゃりーん…が10回聞こえたら、あー全部100円玉っすか、今日ついてないわ。って感じなんですけど。

この日はびっくり!

しゃりーん、しゃりーん…が止まらない!!

120418_0930~0001.jpg

100円玉*5枚
50円玉*7枚
10円玉*6枚

わー!すごーーい!!



いつもお昼ごはんに買うワンコイン弁当(500円)を、この日は13コインで買っちゃいました。。
posted by nmf at 00:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

12/5の週

この週も(っていうか12月第3週まで!)忙しかったです。

んが!

12/5(月)だけは絶対定時であがって駆けつけたいところがありました。それは、横浜アリーナ。Jリーグアウォーズの会場が何年かぶりに横浜に戻ってきたのです。事前にウェブから申し込みをしていたのですが、すっかり忘れていた頃、自宅に立派な招待状が届き、当たったことを実感しました!

111127_1736~0001.jpg

ショーが始まるちょっと前に到着。

111205_1742~0002.jpg

廊下にはチームごとに今季を振り返るような写真が飾られていました。本当は、J1/J2全チームの写真をゆっくりと見て歩きたかったのですが、時間がなくてモンテだけ見て、気に入ったのを写メしてきました。暗くて画質がイマイチですが。

111205_1751~0001.jpg

111205_1750~0001.jpg

111205_1750~0002.jpg

111205_1750~0003.jpg

111205_2106~0001.jpg

今年は【J2 Exciting 20】というのがあって、J2各20チームから1名ずつ、選ばれていました。その中から【J2 Most Exciting Player】を来場したファンの投票も含めて決定するのですが、私が入れた豊田(サガン鳥栖)ではなく、FC東京の今野に決まりました。そりゃ代表だものね〜。今ちゃん、おめでとう!

111205_1805~0001.jpg

次にJ1選手入場。順位の下のほうから登場するらしく、そんなの知らずにそわそわしてたら、いきなりモンテが、宮さん、ちゃん、てつが出てきました!きゃ〜!!

その後、いろんな表彰があって、モンテは3年連続【フェアプレー賞】をいただきました!知らない人のために少し説明すると、もらったイエローカードやレッドカードをちゃんと計算(加算)し、そのポイントの少ない(34ポイント以下の)チームに与えられる賞です。ポイントの最も少ないチームには【高円宮杯】が与えられますが、G大阪に持っていかれちゃいました。残念ながら、モンテの登壇は今年は無しでした。登壇し、杯を受け取った西野監督の、ちょっと不満そうな(少しくらいダーティーでも優勝したかった的な)コメントに笑っちゃいました。

笑ったといえば、主審・副審の表彰で、プレゼンターがなでしこのイワシ(岩清水選手)だったのですが、「大事な試合(女子ワールドカップ決勝)で退場した私が務めていいのか」みたいなことを言って、会場を沸かせていました。

こういう場って、選手とMCの受け答えや、壇上での所作をつぶさに見られて面白いです。うまい人、そうでもない人、慣れてる人、緊張しぃな人、いろいろいて面白い!

いつも見てるのは、芝の上で、ユニ着て、全力で闘う姿。なのに、目の前にはタキシードびしっ!な紳士たち。他チームの選手でも、惚れ惚れしちゃいますね。鍛えた身体、だからこそ着こなしが決まってる。GKやDFなど長身選手の壇上で映えることったら、俳優がかすむくらいじゃない?なんて思ってたら、プレゼンターとして出てきた別所哲也。間違いなくかっこよかった。

111205_2032~0001.jpg

ベストイレブンは以下の11人でした:

GK: 楢崎(名古屋)
DF: 近藤、酒井(柏)、闘莉王(名古屋)
MF: ジョルジワグネル、レアンドロドミンゲス(柏)、藤本(名古屋)、遠藤(G大阪)、清武(C大阪)
FW: ハーフナーマイク(甲府)、ケネディ(名古屋)

優勝の柏、準優勝の名古屋から多く選ばれるのはわかるけど、リーグ最小失点(25ってすごい数字だと思います)の仙台から、GKもDFも選ばれないなんて、なんかおかしいって思っちゃいました。(優秀選手にはGK林、DF角田、鎌田が選ばれていました)

いつもの試合会場では、自分たちと相手、2色のユニしか目にしませんが、J1/J2全チームのユニを一つの場所で同時に見られるなんて、不思議だし、とてもわくわくする光景でした。(私はその日、接客だったのでスーツでしたが)

そして、いつの日かモンテも【Jリーグベストピッチ賞】や【最優秀育成クラブ賞】のような、長期スパンでないと獲得できない賞をもらいたいな…なんて、夢のふくらむ場所でもありました。

最後に選手たちが場内を一周したのですが、宮さんは応えて手を振ってくれたけど、ちゃんとてつは心ここにあらずな感じで、式典終わったのにまだ緊張してんのかよ〜(笑)って思ったことを書き添えておきます。(オフィシャルブログによると、ちゃんはおなかが苦しかったらしいです。笑)

ちなみに、先に会場入りしていた妹が、まだ仕事してた私に送ってきたメール:

件名: ちなみに
本文: こいつらと同じエリアでつ
添付:

111205_1705~0001.jpg

そう、どんなにおこがましいと思われようとも、"こいつら"は私共のライバルです!戻ってくるぞー!!
posted by nmf at 20:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28の週

この週は、発表会の余韻に浸ることなどまったくできないくらい、仕事が忙しかったです。ま、はじめからそんなスケジュールだってわかってましたけど。

そして、そろそろ悲しい季節だということも、はじめからわかってました。11/29に契約満了選手のお知らせがありました:

みやこうさん (#6 MF 宮崎光平 30歳)
ふる (#9 FW 古橋達弥 31歳)
ジャンボ (#18 FW 大久保哲哉 31歳)
マイコン (#20 MF マイコン 22歳)
オサマ (#25 FW エルサムニー・オサマ 23歳)
[Source: モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト]

翌日11/30には、内藤コーチ村岡フィジカルコーチの契約満了も発表されました。

寂しいです。もっと一緒に闘いたかった...

それでも土曜になれば試合はやってきます。12/3今季最終節、ホーム広島戦。みやこうさんのゴールで先制!この1点を絶対守りきって、みやこうさんとみんなを送り出したい!そう思っていましたが、ペトロヴィッチ監督に最後の勝利をプレゼントしようという広島の気迫にやられてしまいました。小林監督も最後なのに...(涙)

試合後のセレモニーやゴール裏でのトラメガシーンをスカパー!やyoutubeで見ましたが、小林監督は本当に愛されていたんですね。こんな監督、他にいませんもの。またいつか、山形に戻ってきてくれるといいな。。

そして、宮さん。今季、シーズンを通して、誰よりも悔しい思いをしてきたのは選手自身のはず。辛いだろうに、いつも先頭に立って、しっかりと、そのときそのときの心情をかみしめ、自身で選んだ言葉を使い、挨拶する宮さん。その大きなおめめには、表面張力ぎりぎりのところで涙があふれずにとどまっている。そんな表情を何度見たでしょうか。本当に尊敬してます。大好きです、キャプテン!来季もよろしくお願いします!!

<広島戦に関するリンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトギャラリー@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
小林監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 19:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21の週

モンテを破った京都が【元日☆国立】を決めました。

さて、昨日に引き続き、ためていた日記をアップします。

11/21の週。この週は【ザ☆太鼓ウィーク】でした。火曜日(11/22)に自主練。水曜日(11/23)はワーク。金曜日(11/25)は稽古。土曜日(11/26)が発表会本番。週に4日も太鼓を打てるなんて、めちゃ幸せでした。

しかし...一年間の練習の成果をお披露目する発表会では、まさかの大失敗!今まで起こったことの無かったことが起きて、一瞬、頭が真っ白になっちゃいました。「魔物とは、甲子園だけでなく、鶴見の舞台上にもいるんだな」なんて、今だから笑い話にできますが、本当に悔しかったです。翌日の日曜には、CDを何度も聞きなおして、自分のつめの甘さ、曲に対する追求の浅さが原因だったのだと結論付けました。ただ、それは個人で出した結論であって、チーム全体を客観視した上でのものではないため、次の稽古時、先生にお願いして見解をお話しいただき、リベンジさせてもらいました!嗚呼、まだまだっすわ、自分。これからは、もっと自分に厳しく、太鼓に向き合っていきたいと思います!!見に来てくれたTちゃん、Mちゃん、Pさん、TAMACUNさん、ありがとうございました!応援に来てくださっただけでなく、お花やお菓子、ワインまでいただいちゃって、本当に嬉しかったです♪

111127_1335~0001.jpg

前後しますが、11/25(金)にショッキングなニュースがありました。西河が人身事故。[Source: モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト]
負傷された方が、早く回復されることを願っています。

またまた前後して、発表会と同じ日、モンテはアウェイ名古屋戦でした。相手のホーム最終節ということで、豊田スタジアム。行きたかった…。結果は0-3の完敗。うぅ…、ごめんよ、応援に行けなくて。

<名古屋戦に関するリンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
小林監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 18:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

11/14の週

11/14(月)
モンテサポにとって、とても悲しいお知らせがありました。[Source: モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト]
降格の決まった神戸戦後のインタビューで言っていた通り、小林監督が今季限りでモンテを去ることになりました。「降格させたら辞める」という監督の固い決意は、やはり変わりませんでした。とっても寂しいですが、感謝の気持ちでいっぱいなのは、今でも変わりません。最後に直接「ありがとうございました」と言いたかったのですが...実現できませんでした。でも、モンテのサポを続けている限り、きっとまた会えます!来季は監督率いる徳島との対戦もありますし。またあの笑顔に会えることを楽しみにしています。監督、本当にありがとうございました!!

11/16(水)
天皇杯3回戦の京都戦@NDスタ。テレビ中継が無かったので、モバモンの試合結果で確認しました。ハセと宮さんのゴールで先行しながら、2-3で逆転負け。負けたことが悔しいのはもちろんですが、天皇杯のように放送がない試合に関しては、ウェブやモバイルで情報を取るしかないのに、モバモンとPCの双方に恥ずかしい間違いがあって、情けなくなりました。モバモンの試合結果(得点経過)では、当初、以下のように表示されていました:

後半:48分 2-3
得点者:宮吉拓実

これでは後半ロスタイム(試合終了間際)に逆転されたことになります。しかし、実際には90分表記の48分での失点なので、45分表記の場合は「後半:3分」と書くべきです。一方、PCの公式ページでは、左上に直近の試合結果が掲載されますが、そのチームエンブレムが両方ともモンテになっていて、「山形2-3山形」のように表示されていました。

どちらも翌日に指摘し、翌々日には修正されましたが、プロチームの公式ページとして恥ずかしくないものを今後は見せて欲しいです。ちなみに、モンテ(info●montedio.or.jp)からは返信ありましたが、モバモン(montedio●loux.co.jp)からは返事がありませんでした。有料会員に対して、この態度はいかがなものかと。クレーマーと思われる方もいるかもしれませんが、良くなっていって欲しいし、「こういうことがありました」という事実を記録しておく意味で、書き留めておくことにしました。

<京都戦に関するリンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトギャラリー@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
小林監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞

11/19(土)
32節ホーム福岡戦。いったい何が起こったの?!とびっくりした結果は0-5で完敗。

<福岡戦に関するリンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトギャラリー@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
小林監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞

この日は午前中に太鼓。夜はお誘いいただき、朱壬仙のライブに行きました。ライブの前後には飲んで語って、とても楽しい夜でした。(そのとき、バス囲みが行われていたとも知らず...後日、youtubeでその様子を見て、泣いてしまいました。監督、宮さん、さとけん、辛い思いをさせてごめんなさい。あれは絶対にモンテサポの総意ではないです...)

11/20(日)
廣瀬と園田の負傷に関するリリースがありました。[Source: モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト@A]
暗い雰囲気のところに追い討ちをかけるような悪いニュース...
posted by nmf at 20:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7の週

11/8(火)
太鼓の本番でした。発表会を約2週間後に控えた貴重な時期に、かわいいお客様(保育園児)の前で演奏させていただき、ありがたかったです。演奏を始める前、音が大きすぎないかチェックするために、一発「ドーン!」と打ったところ、みんな大丈夫な様子。しかし、いざ曲を打ち始めると泣き出す子続出!保育士さんにレスキューされ、0歳児と一緒に外(園庭)から遠巻きに聞いてくれました。運動会などのイベントで、園児たちが太鼓を打っているというこの保育園。2曲目に突入する頃には、年長さんを筆頭に一緒にエア太鼓してくれてました。そして、私たちの演奏後、園児たちの演奏をお返しに聞かせてくれて、かわいかったです。

11/11(金)
竜さんの左ひざ負傷のリリースがありました。[Source: モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト]
全治4週とのこと。良くなったかな...竜さん。

11/13(日)
慶應義塾体育会ソッカー部所属のMF日高慶太選手が、来季、モンテに加入することが発表されました。[Source: モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト]
「"ソッカー部"って、またtypoかよ!」と妹は怒っていましたが、wikiで調べた私は、それが正式名称なのだ(ソッカーはSoccerのイギリス英語読みである)と知っていたので、ぷちギレの妹をなだめたのでした。

同じ日、本部の発表会を観に行きました。勉強になりましたし、いよいよ自分たちの番だ!って、気を引き締めつつ帰路についたのでした。
posted by nmf at 18:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする