2013年09月01日

RIJF2013

太鼓を始めてから夏場がちょっと忙しくなり、フェスのレポもサボり気味でした。今年はちゃんと書いておこうと思い、1か月も前のことになってしまいましたが、夏休みの宿題を最終日に片付けるつもりでアップします。

2013/08/02(金)

今年も行ってきました!ロックインジャパンフェス!!

3日間ある中の、なぜ金曜日か?

それは、ホルモンが金曜日だから!そして、ワンオクも同じ金曜日!!他にも新しい発見があって、とっても楽しかったです!!!

行きは7:00上野発〜8:17勝田着、帰りは21:20勝田発〜22:36上野着の特急を予約しておきました。勝田〜会場〜勝田はシャトルバス利用です。

130802_1339~0001.jpg

今年はSOUND OF FORESTとGRASS STAGEの間にPARK STAGEがあって、移動しやすく見やすかったです。ただ、レイクエリアとグラスエリアを結ぶ100円のバスがなくなってしまい、ちょっと残念でした。我々が参戦した金曜日は、曇り時々小雨、たまにお天道様が顔を出す、というフェス日和の天気。たまに肌寒いくらいだったのでバスがなくても元気に移動できましたが、例年のような暑さで体力が奪われているときには本当に助かる乗り物なんですよね。

この日のタイムテーブル:

0802.png

我々が観たのは以下の通り。アーティスト名にはRIJF公式サイトのクイックレポートをリンクしてあります:

10:30 忘れらんねえよ
11:05 OKAMOTO'S
*11:40 中田裕二
*11:45 PUFFY
*13:00 MONGOL800
14:40 シシド・カフカ
15:30 ONE OK ROCK
16:45 マキシマム ザ ホルモン

*移動/休憩/昼食時にBGMで聞いたもの。

@忘れらんねえよ

数年前、TVアニメ【逆境無頼カイジ 破戒録篇】のエンディングだった【CからはじまるABC】が気に入った妹。「誰これ?」とエンドロールで確認したバンド名【忘れらんねえよ】は、今回のラインナップが発表されるまで、私はすっかり忘れていました。MCはチャットモンチーの話。これがすごくおもしろ切なくて、終始笑いっぱなしでした。

130802_1030~0001.jpg

AOKAMOTO'S

OKAMOTO'Sはタワレコの視聴機で聴いたりしていましたが、購入までは至らなかったバンド。ライブを観てみたら、ドラムとベースが良くてびっくり!!帰宅後調べたら、ドラムは【あっぱれさんま大先生】に出ていたレイジくんで、ベースはダウンタウン浜ちゃんの息子さんとのこと。個人の好みとしてボーカルが残念な感じではあるのですが、今後もライブを見てみたいと思いました。

130802_1432~0001.jpg

Bシシド・カフカ

これが今年のRIJFでの大発見でした。ポッキーのCM「プリプリプップップッ♪プーリプリプップップッ♪」でおなじみの彼女ですが、ドラムはもちろん、歌もMCもうまい!数年前はお客さんの立場でひたちなかに来ていたというエピソードにはきゅんとしました。GRASS STAGEできゃりーぱみゅぱみゅの時間帯にWING TENTを選んだのは間違いではありませんでした。

130802_1622~0001.jpg

CONE OK ROCK

シシド・カフカを最後まで見てるとワンオクがギリギリに!という状況でしたが、引き込まれて、最後まで見届けました。その後、WING TENTからGRASS STAGE(今年のステージ間では最長の距離)を競歩(笑)時々ダッシュで移動。

今年一番の期待の中、1曲目を聞いたときにはボーカルの声が出ていなくて「CDは良いのにライブはいまいちっていうパターン?!」と不安になりましたが、徐々に本領発揮!聞きたい曲が全部聞けた充実のセットリストでした。ちなみに妹は、ボーカル(の顔)が想像より良かったらしく、「かわいい!」を連発。そりゃかわいいでしょうよ、元ジャニーズですもん。でも、私はその歌唱力のほうにうっとりですね。さすが、森進一&森昌子の息子。(うるさい曲聞いて「うっとり」ってのも変なのですが)

Dマキシマム ザ ホルモン

いつ聞いても、いつ見ても裏切らない。さすがホルモン。新しいアルバム(祝・オリコン3週連続1位)からの楽曲も、既存曲も、MCも、すべてが最高でした!

おもむろにドラムセット周辺の空気をコンビニ袋にかき集めるナヲ。「(ホルモンの前に同じステージに立った)ワンオクの残り香、後で物販で売るから!」とかって、マジおもしろい!!

GRASS STAGEをいっぱいにした聴衆が揃ってヘドバンする光景を、自分もその1要素でありながら「ちょっと見てみちゃえ!」ってサボって垣間見ると、もう半端ない鳥肌もの!何度見てもすごい景色。私の中では夏の風物詩として定着しつつあります。

こんな感じで今年のひたちなかを楽しんできました。美味しいものもいっぱい食べてきましたが、写真撮るの忘れてしまいました。

やっぱりフェスって最高ですね♪
posted by nmf at 16:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ワンオクとホルモンキー

久しぶりに音楽記事の投稿です。

先月の中旬から半月ほど、お客様のサイト(国分寺)に毎日通っていました。いつもと違うラッシュ時の京浜東北上り〜中央線下り。約1時間の"ことりっぷ"を満たしてくれた音楽がONE OK ROCKの【人生×僕=】でした。

130730_1908~0001.jpg

実は数年前にTAMACUNさんにオススメしていただいていたのですが、そのときは、「Linkin Parkみたいですね...」ということでyoutubeの動画を1回見て終わりでした。

ところが、今年になって、なんとなくタワレコで視聴したこのアルバムがすごく良くて、買ってしまいました。それから今日まで、毎日、ずーっとリピートで聴いてきました。



ライブも観てみたいな〜と思っていたら!

RIJF13 ホルモンと同日じゃないですか!!

今週金曜、ひたちなかで体感してきます♪

次、ホルモン



明日発売の5枚目のアルバム【予襲復讐】を本日購入!

130730_1907~0001.jpg

※裏ジャケの写真は載せられませんw

今日からしばらくの間、ホルモン三昧の予定です♪

そして、イエローモンキー

130730_1906~0001.jpg

ホルモンと同じく明日、ファン投票によるベストアルバム【イエモン-FAN'S BEST SELECTION-】が発売されます。もちろん、初回盤を本日購入!



フェス後の落ち着いた状態で、じっくり聴こう&観ようと思います♪
posted by nmf at 22:18| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

ryg

2013年 一発目のライブに行ってきました!

rodrigo y gabriela

最高でした☆

途中で下手側のシステムがクラッシュするハプニングがありましたが、それもなかなかない珍しい体験。

ロドのソロがかっこよすぎて、今日は間近で見れた(6列目)のですが、これより近かったら息ができなくなってたかも。笑

相変わらず日本語MCがかわいいガブちゃん。その指と手のひらから弾かれるリズムに乗せられて、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました〜

今年も良い音楽を聴き、良い音楽を(おこがましくも)奏でていきたいと思います♪

130113_2150~0001.jpg

130113_2234~0001.jpg
ラベル:Rodrigo Y Gabriela
posted by nmf at 22:39| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

NICO

テレビはあまり見ないのですが、クドカンのドラマは毎週欠かさず見ています。おもしろいんだもん!

ちなみに、前のクールでは【勇者ヨシヒコと魔法の城】を見ていました。サブタイトルで〜低予算の冒険活劇〜と堂々と謳っているところがいいし、なにより毎週笑える!庄内映画村で撮影されたことを途中で知り、ますます好きになっちゃいましたね♪

クドカンの【11人もいる!】も毎週笑えて、ほろりと泣けるところもあって、すごく好きです。田辺、広末、神木くん、清史郎くん、他にもみんな、役者さんたちがいい味出してます。

主題歌【バイシクル】も良くて、本当は吉井のミニアルバム【After The Apples】を買いに行ったタワレコで、思わず、NICO Touches the Wallsのアルバム【HUMANIA】を買ってしまいました。視聴してみたら他の曲も良かったので。

陳列されているCDは空箱で、それをレジに持っていくと本物と換えてくれる仕組み。

見るからに新人さんっぽい店員さん、まず、"本物"を探すのに手間取る。

そして、本物を見つけたと思ったら、私が出したタワレコカードが古いフォーマットで、新しいカードに換えたり、説明したりしなきゃいけなくて、あわてる。

さらに、このアルバムには購入特典(くじ付きのステッカー)があることを思い出し、抽選箱を探すのに手間取る。(わたしは「特典あるんだ〜」くらいの気持ち。このアルバムが発売されて間もないことも知らなかった)

店員さんが見つけ出した箱の中から、わたし、一枚ステッカーを選ぶ。

店員さんの指示:下の横長の部分をめくってください。

わたし、めくる。

なにか当たったみたい。「A賞」って書いてある。店員さんに見せる。

店「お、お、おめでとうございます!」祝福の言葉がたどたどしい。想定外のことが起こった模様。

私「あ〜。ありがとうございます。。」

店員さん、賞品(非売品のトートバッグ)を探すのにまたまた手間取る。

出てきた。でかい!

既に買った商品(CD)と小さなフライヤーを黄色いタワレコ袋(小)に入れていて、あとは手渡すだけのところまで準備できていたのに、トートバッグのせいで、黄色いタワレコ袋(大)を探す羽目になった店員さん。。もちろんここでも手間取ってました。

すべてをつつがなく終えて、達成感ばりばりの笑顔で「ありがとうございました!」って言われたときには、「こちらこそ、軽い気持ちでニコ買ってみただけなのに、ご面倒かけちゃってすみませんでした」って思いました。「そんなにファンじゃないから(これから好きになるかもしれないけど!)当たったときのリアクション、薄くてごめんなさい」とも。

ニコさんのHPに書いてあったのですが、このトートバッグ、A賞なだけあって一番えぇ賞みたいっす。








posted by nmf at 22:20| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

TAO 浮世夢幻打楽〜参の絵巻〜

先週の日曜日(10/23)、赤坂BLITZにTAOを観に行きました。太鼓仲間が格安でチケをゲットしてくれたのです。

夏に横浜BLITZで観たけど、年内にまた観れるなんて嬉しい!夏の公演と変わっている部分もあって、またまた楽しませてもらいました。一つのツアーを複数ヶ所観に行くなんてイエローモンキー以来だと思う。(ホルモンでもあったかな?)ネタを知ってて観るのも面白いんだったって、久しぶりに思い出しました。

またまた寒河江でも公演したみたいです。東北公演の様子がスタッフブログで紹介されていました。

今回のパンフは前より立派で、演者一人ひとりの写真とコメントもあって、なかなか良かったです。親近感がわきますよね。「私、この人〜!」みたいに選べるし。(笑)しかし、今のところTAOには個人的なお気に入りはいなくて、全体的に、グループそのものが好きです。見た目の特徴で、ユカイとか辺見えみりとか、あだ名は勝手につけてるけど。

あだ名と言えば八朔。今、何をしてるんだろう…。太鼓を始めるきっかけになった神恩太鼓が解散して早4ヶ月。今年も行こうと思っていた神恩感謝 日本太鼓祭はホスト役の神恩太鼓なしで行われたそうです。ギリギリまで迷ったけど、やっぱり神恩太鼓がいないんじゃ…と、行くのをやめたのでした。お伊勢さん、ごめんなさい。。

さて、我々の発表会も近づいてきて、今週は自主練含め3回も太鼓を打てます。今夜はその2回目。幸せです♪

111022_1317~0001.jpg

※写真と記事は無関係です。先週食べた海鮮丼。どん。ドン。ドンドコ♪関係できました。笑
ラベル:和太鼓
posted by nmf at 11:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

和太鼓ユニット閾(いき)

鶴見には総持寺という大きなお寺があります。石原の裕ちゃんが眠っていることで有名ですが、元は石川県にあったのだそうです。鶴見に移転して今年で100年だそうで、先日、それを記念した【TSURUMI ゆめ参道】というイベントがありました。そこに宮城から和太鼓ユニット閾-iki-と石川から御陣乗太鼓がやってきました。歩いていけるところで無料で太鼓を見られるなんて!しかも、なかなか見る機会の少ない地方の太鼓!もちろん行ってきました。

111010_1540~0001.jpg

111010_1616~0001.jpg

閾、かっこよかったです。大太鼓正面打ち/桶太鼓/かつぎ/締め太鼓/笛/チャッパ。メンバーみんな若くて、みずみずしい演奏でした。大地や自然、宇宙など、まわりにある"大きなもの"を感じながら聴いていました。リーダーの三浦公規さん、礼儀正しくて話すのも上手で、初見なのに思わず尊敬してしまいました。閾だけでなく、M's Japan Orchestra、族-yakara-、閃雷-senrai-というチームのリーダーでもあるそうです。他のチームも見てみたいと思いました。(youtubeでいくつか見たけど是非ライブで見てみたい)

来月から宮城で上映される映画【つるしびな】という映画の音楽も担当されたそうです。HPで予告動画を見ましたが、いい感じです。音楽だけでなく映画そのものも気になりました。横浜まで上陸するかな…
posted by nmf at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

RIJF2011

2011/08/05(金)

ひっさしぶりに野外フェスに行ってきました!

05/06/07はRIJFに、08はFUJI ROCKに行ったので、RIJFとしては4年ぶり、野外フェスとしては3年ぶりの参戦です♪

震災の影響か、金曜日だからか、例年と違って簡単にチケットが取れました。

3日間ある中の、なぜ金曜日か?

それは、50回転ズが金曜日だから!(土曜日は太鼓&鹿島戦だから、という理由もありました)

結果から言うと、とっても楽しかったです!!!

行きは7:00上野発〜8:18勝田着、帰りは21:22勝田発〜22:36上野着の特急を予約しておきました。勝田〜会場〜勝田はシャトルバス利用です。

110805_0850~0001.jpg

DJブースを除くステージは5種類。大きいほうから、GRASS STAGE, LAKE STAGE, SOUND OF FOREST, WING TENT, SEASIDE STAGE

最後に参戦した07にはSEASIDE STAGEが無かったので、いつの間にか一つ増えたんですね。

いつも通り、GRASS STAGEにシートを貼って大きな荷物を置き、LAKE STAGE, SOUND OF FOREST, WING TENTをうろうろしました。だって、このラインナップ&スケジュールでGRASS STAGEで観たいのってほとんど無い(観たいけど他を優先したい)んですもん。

0805_all.gif

観たのは以下の通り。アーティスト名にはRIJF公式サイトのクイックレポートをリンクしてあります:

10:30 MONGOL800
11:40 RHYMESTER
13:00 森山直太朗
14:00 HiGE
14:35 locofrank
15:50 ザ50回転ズ
16:20 POLYSICS
18:05 BIGMAMA
19:15 ASPARAGUS

しょっぱなのモンパチで既に「フェスって最高ー!」って思っちゃいました。たまたまタワレコの視聴機で聞いて、気に入って買ったカバーアルバム【etc.works2】の曲を中心に、泣かせて、歌わせて、踊らせて、楽しませる、最高のステージでした。【小さな恋のうた】と【こいのうた】に泣き、【あなたに】と【Pretty Woman】で歌い、【豊年音頭】の三線と太鼓に踊り、獅子舞に楽しませてもらいました♪

110805_0943~0001.jpg

音が鳴り始めたら、そのステージのほうに歩いていく。そんな過ごし方ができるLAKE STAGE近辺が好きで、そうしていると初めて観るアーティストもいます。RHYMESTERもその一つで、フェスでなければ絶対出会わない系でしたが、ベテランらしく、MCが大変面白かったです。同じステージに次に登場するアーティスト(ヒダカトオル)を紹介していたのですが、聴衆の反応がいまいちで、「はい!客層かぶってな〜い。笑」とか言っていて、吹き出しちゃいました。私はまさに、ヒダカのほうの客層なので。笑

ではなぜ、ヒダカではなく直太朗を?!

妹が好きだからです。もう退会しましたが、なおちゃんファンクラブにも入っていて、一緒にぶどう狩り&ワイン作りもしたことがあるそうです。震災直後のフジテレビで、直太朗が歌った【さくら】にとても感動したし、フェスには"休憩"も必要なので、涼を求めてGRASS STAGEに行きました。(※気分的な涼です。気温的な涼を13:00のGRASS STAGEに求めることはできません)着いた頃にはもう始まっていて、【さくら】は1曲目に歌ってしまった後でした。残念!【さくら】をピアノのみで独唱し、その後の曲はバンドが入ってきて演奏する。これを予想できていれば...読みが甘かったです。でも、他の曲も直太朗らしくて良かったです。一般受けするか微妙なところが、応援する側としては気がかりですが。

これでGRASS STAGEとはさよならなので、荷物をまとめてLAKE STAGE方面へ。公園内を走っているかわいいバス(100円)に、かき氷を食べながら乗車。楽々移動でした♪

07のSOUND OF FORESTのトリで観てハマったHiGEは、LAKE STAGEに昇格し、パワーアップした須藤ワールドを見せてくれました。ツインドラムがめちゃかっこよかったです!

久しぶりに観たlocofrankは、良い意味で何も変わっていませんでした。去年から誘われていたRIJFに今年初出演。去年は導き出せなかった"ダイブ等の危険行為禁止"のルールに対する答えを、今年は同日21:00から水戸のライブハウスでフリーライブを行うというカタチで用意し、実現させた今回の出演だったそうです。熱いぜ!

そして、50回転ズ。早めにWING TENTへ移動。自らサウンドチェックを行う彼ら。即興で「♪〜チェック!チェック!マイクチェック!!」と演奏しだし、準備段階で普通に1曲分くらい見せてくれました!その後、いったんステージを降りて、お着替えタイム。いつもの衣装で出てきて本番!やっぱり奴らは裏切らない!最高でした!

フェスの前にTSUTAYAで準備したもの。それはPOLYSICS【Oh! No! It's Heavy Polysick!!!】ピコピコなのに意外に良くて、ステージも楽しみにしていました。50回転ズの後なので遠巻きに座ってみていました。オーディエンスも含めて見ることができて、面白かったです。ハヤシの声(高音部)がオリラジの藤森に聞こえるんですけど、藤森のほうが真似したんだろうな〜とか思いながら聴いていました。

BIGMAMAもRHYMESTERと同様、フェスだから遭遇したバンド。始まりが男性ボーカルのアカペラとハモリが綺麗だったので、すいーっと引き寄せられました。が、その後の曲は印象が薄く、最後にチアやダンサーが出てくる演出もちょっとよくわかりませんでした。モンパチの三線/太鼓/獅子舞の演出が楽曲にどんぴしゃだったことと比べてしまうので仕方ありません。ただ、MCで言っていた「あっち(GRASS STAGE)でやりたい」という向上心は良いと思います。

最後のASPARAGUSもlocofrankと同じく、良い意味で全然変わってなくて嬉しかったです。この頃には疲れ果てた妹が座ってうとうとしていたのですが、"曲中は寝ているのに、しのっぴのMCで起きる"を繰り返していました。そのくらい面白いんですよね、しのっぴのしゃべり。でも、曲はかっこいい。そのギャップがいいし、やっぱりオトナな、余裕のあるバンドのライブはいいですね。トリにSOUND OF FORESTを選んで正解でした。ASPARAGUSに大満足でフェスをしめることができました。

フェスの第2の楽しみ"食"のほうは、蔵王温泉から出店していたので、山形名物冷たい肉そばと玉こんを食べました♪

110805_1121~0001.jpg

これが昼ごはんで、夕ごはんは写真を撮り忘れましたが、大阪の焼きそば/たこ焼き/お好み焼きの3種盛りと、北海道のピザを食べました。ピザ超美味しかったです♪

来年も行けたらいいな〜




posted by nmf at 18:08| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

TAO

2011/07/17

この日は太鼓仲間と横浜BLITZに行きました。和太鼓パフォーマンス集団TAOを観に行ったのです♪

めちゃめちゃ暑い日でしたが、ステージ上で繰り広げられる演舞はその何倍も熱いものでした!

和太鼓をイチ表現手段として利用した"魅せる"エンターテインメント。

ひと月の間に"ザ・伝統芸能"な三宅と、それとは対極的にアヴァンギャルドなTAOの両方を観られて、本当に幸せでした。感動!この一言につきます。

皆さんの街にもTAOが来たら、是非観に行ってみてください!マジ、オススメです♪(昨秋は寒河江にも行ったそうです。すてき)

TAOの後、横浜で軽く飲みながら、太鼓やそのまわりの様々なことを語り合いました。これがまた楽しかったんだ〜♪いい仲間にめぐり合えて本当に良かった。誰にかわからないけれど、感謝しています。

TAO.JPG
ラベル:和太鼓
posted by nmf at 22:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

祭音-MATSURINE-

新潟から東京に戻ったその足で、青山の草月ホールへ向かいました。

伝統芸能 三宅島神着神輿太鼓 津村明男 還暦公演 祭音-MATSURINE-

演者はもちろん三宅島芸能同志会の津村親子:

津村明男(父)
津村和宏(長男)
津村秀紀(次男)
津村春快(三男)

そして、鼓童から以下の方々がゲスト出演しました:

藤本吉利
見留知弘
今海一樹
辻勝
小田洋介
吉井盛悟
中込健太

プログラム:
一、プロローグ [三宅島芸能同志会]
二、祭音 [津村明男・藤本吉利]
三、三宅 [鼓童]
四、潮(うしお) [三宅島芸能同志会]
五、大太鼓 [藤本吉利]
六、空 [鼓童]
七、族 [鼓童]
八、三宅島神着神輿太鼓 [三宅島芸能同志会]
九、MIYAKE [三宅島芸能同志会・鼓童]

三宅太鼓との出会いは、見るよりも叩くほうが先でした。去年の初夏に合宿で体験したのでした。そして、去年の神恩感謝 日本太鼓祭で津村親子の演奏を見たのです。そのダイナミックな動きと、力強く腹に響いてくる音、胸にきゅんと来る木遣り、お祭りの楽しさで客をのせるひょっとこ。すべてが魅力的で、即とりこになってしまいました。

自由席だったため、開場前の草月ホールの周りは長蛇の列。漂う期待感が半端じゃありませんでした。

緞帳があがると、シンプルに力強く筆字で書かれた公演名をバックに、演者全員での木遣りから始まりました。もうこの時点で泣きそうでした。

公演の数日前に佐渡へ渡り打ち合わせたという、お父さんとふじもんによる【祭音】も素敵でしたし、ふじもんによる【大太鼓】も、鼓童による【族】も、すごくかっこよかった!

そして、フィナーレに向けてぐんぐん盛り上がる三宅のリズム!天井知らずか?!というくらい、客席も一体となって盛り上がりまくりました!!

いや〜すばらしいものを見せていただきました。当たり前のことですが、太鼓に出会っていなければ、まったく無縁の世界。とても幸せな時間をすごせました♪

<リンク>
三宅島芸能同志会のブログ
宮本卯之助商店のブログ
宮本卯之助商店による津村明男・和宏親子のアーティストインタビュー
asahi.comによる三宅太鼓紹介記事
posted by nmf at 14:42| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

猿といってもイエローではありません

マキシマム ザ ホルモンが成宮寛貴と共演する【ストライド】のTVCMが今日から放送開始されています♪

どう考えても成宮くん主演なのにホルモンの名を先に出したのは、私がホルモン好きだからではありません。今回のCMの主題がヘドバンだからです。Stride公式YouTubeで、ロングバージョンやメイキング、インタビューを見ることができますが、ま〜、成宮くんのヘドバン姿の初々しいこと!ホルモンを知ったばかりの頃、TAMACUNさんに教えてもらったのと同じ"正しいヘドバンのやり方"を、成宮くんはナヲにレクチャーされてますw








posted by nmf at 23:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする