2015年05月16日

第23節 モンテ 1-2 群馬 [2014.07.26]

続いては、ホーム群馬戦。2012シーズンに山形に在籍した永田亮太に恩返し弾を食らい、直後にバズのFKにナカシが頭で合わせて同点とするも、その後のチャンスを決めきれず、逆に勝ち越し弾を許す結果。気温35.3度のなか集まったサポは、このシーズン初の連敗(しかもホーム2連戦で)を見せられてしまったのでした。

今回も愛読誌RushのTurning Pointから、最初の失点シーンを振り返りたいと思います。

1失点目はディエゴがGKまでボールを追いかけたところから始まっている。その後、左サイドで伊東と松岡がプレスを外されて中盤の人数が足りなくなり、逆サイドにもスペースができている。相手に一気にゴール前に運ばれて人数をかけられ、最終的にゴール前でも人数が足りなくなって押し込まれた。
スペースが空いたのはボールを奪いきれなかっただけでなく、プレスに行った段階で後方でのDFラインが上げきれておらず、全体が間延びしたのも原因だ。全体がコンパクトな時は中盤の段階でボールにしっかりと寄せられたり、逆サイドでももっとボールに寄せられるのだが、この場面ではそれができなかった。
前線、中盤、逆サイドのどこかで止められれば防げた失点。DFラインのコントロールに失敗すればこうも自由に運ばれてしまうのだ。


ここまで書いて、この日のDFラインを確認してみてびっくり。前節のチャンに代わって山田が右SBでスタメン入り。當間がジュヨンとCBを組んだのですね。

<スタメン>
中島
伊東 ディエゴ 秋葉
松岡 宮阪
石川 當間 ジュヨン 山田
山岸


<交代>
70分: 伊東out/比嘉in
82分: 松岡out/ロメロin
85分: 秋葉out/山崎in

<得失点経過>
55分: 永田 [群馬]
59分: 中島
77分: エデル [群馬]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
秋葉忠宏監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 19:08| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第22節 モンテ 1-2 北九州 [2014.07.20]

今日の試合(アウェイ甲府戦)は今季ワーストの内容だったのではないでしょうか。前節3-0で柏に快勝したあとの、最下位甲府に0-2という結果。弓道で一番やってはいけない「かいちゅう・かいぱ」を思い出しました。

さて、性懲りもなく昨季の記録を続けます。

ホーム北九州戦は、竜さんのゴールで先制するも、2失点で逆転負け。結果を悲観してもつまらないので、当時のRush(2014年8月号)に掲載された越智くんによる得点シーンの解説を掲載したいと思います。

このシーンでの注目ポイントはまず、守備意識の高い宮阪と當間が相手の攻撃の起点となるFWからボールを奪ったところから始まる。一旦は足元に通されたものの、後ろから宮阪が蓋をし、前方からはプレスバックした當間が挟み込む。そして奪ったボールはシンプルに良い状態の選手に預ける。そうしたことで、秋葉が良い視野と判断を持つことができ、可能性のあるパスをゴール前へ送ることができた。また、長い距離を走り、伊東の背後まで入っていったディエゴのランニングも評価したい。松岡の視野の広さと石川のシュート技術は語るまでもないだろう。


<スタメン>
中島
伊東 ディエゴ 秋葉
松岡 宮阪
石川 石井 ジュヨン 當間
山岸


<交代>
71分: 伊東out/萬代in
84分: 秋葉out/山崎in
86分: 松岡out/汰木in

<得失点経過>
19分: 石川
57分: 渡 [北九州]
79分: 池元 [北九州]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
柱谷幸一監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 18:38| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

天皇杯2回戦 熊本 0-1 モンテ [2014.07.13]

続いては天皇杯2回戦の対熊本。途中出場の汰木くんのアシストからザキさんが決めて1-0の勝利でした。石崎監督に「いい仕事をしてくれた。90分間プレーできるように今後も大事に育てていきたい」と言われた汰木くん。今回のM5入りも納得のイケメンです。写真はぐぐっていただくとして、ちょうどこの時期のRush(2014年8月号)の【もっと知りたい!!】のコーナーから、気に入った(気になった)部分を抜粋して紹介します。

★好きな食べ物
ラーメン。こってりとんこつが一番好きです。山形のあっさりした味も結構好きですね。
★嫌いな食べ物
ありません。
★好きな芸能人
伊勢谷友介
★プチハマり
グルメ雑誌を読んでお店を探す。天童で天ぷら屋を見つけて行ってきました。
★負けたくない人
サッカーをしている人全員。
★野望
バロンドールを獲る。
★チームで一番お世話になっている先輩は?
最近はフランクさんです。フランクさんも家族が神奈川にいるから、実家に帰る時に一緒に車に乗せていってもらいましたし、ご飯もよく連れて行ってもらっています。普段はすごくおちゃらけててちょっかいを出してくるんですが、面倒もたくさん見てくれます。サッカーの時も「もっと自分を出していいよ」って言ってくれるのが嬉しいですね。
★山形に来てから始めたことは?
一人暮らしを始めました。自分の好きなリズムで生活できるし自由を満喫できるから最初はすごく楽しかったんですけど、慣れてきたら色々と面倒くさくなってきました。料理も作るのは好きなんですけど、使った後に片付ける気が起きなくて、流しに置いたままになりがちだったり。でも洗濯は頑張ってやってます。


<スタメン>
ディエゴ
伊東 川西 山崎
宮阪 ロメロ
小林 石井 ジュヨン 山田
山岸


<交代>
32分: 山田out/當間in
78分: 汰木out/川西in
91分: 山崎out/萬代in

<得失点経過>
87分: 山崎

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
小野剛監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 17:38| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第21節 東京V 1-2 モンテ [2014.07.05]

次は第21節アウェイ東京ヴェルディ戦。相手は違えど、田代のおかげ(※)で良い印象を持ち続けている味スタでの観戦は、2-1の勝利でした。
2010年11月27日FC東京戦。ホーム最終戦で残留を決めさせなかった田代の同点ゴール。

そして、これもチーム違いではありますが、この日1ゴール1アシストと大活躍だったのが、FC東京ユース出身の宮阪。記念に【Rush】の越智くんの解説を載せておきたいと思います。

【状況】
前半4分、まだ両者ともボールの落ち着き所を作れない状況下、ハーフウェーライン近くで松岡と山田の挟み込み(サンド)からボールを奪うと、山田は前方の中島とのワンツーで抜け出す。しかし、ボールを奪い返しにきた相手選手に後方からファールを受ける。位置はゴールから約40m弱。ボール近くには石川と宮阪が立った。石川もキックに入る素振りをみせたが、実際に蹴ったのは宮阪。密集の頭上を越え、GKの手前でバウンドをしたボールはポストを叩き、中島の前にこぼれた。最後は中島が丁寧な右足のボレーで流し込み先制点を挙げた。
【解説】
キックの名手がいる強みが現れたゴールシーン。最終的に決めた中島のボレーも簡単ではないが、ここでは宮阪の正確性の高いキックを評価したい。特にこの時の距離に注目してほしい。ゴールまでは約40m。おそらくこの距離があれば、ゴール前に送り、高さ勝負を仕掛けるのが普通だ。しかし、この日はピッチ状態がスリッピーという事もあってか、宮阪はゴールに向かって足を振った。無回転、ブレ球となったかは定かではないが、相手を困らせるキックだったのは事実。この距離を自信をもって蹴れる日本人選手はそう多くはないだろう。


<スタメン>
中島
伊東 ディエゴ 秋葉
宮阪 松岡
石川 當間 ジュヨン 山田
山岸


<交代>
75分: 中島out/萬代in
92分: 伊東out/山崎in

<得失点経過>
5分: 中島
7分: ニウド [東京V]
38分: 宮阪

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
三浦泰年監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞

140705_1809~0001.jpg

140705_1955~0001.jpg
posted by nmf at 17:03| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第20節 モンテ 0-1 磐田 [2014.06.28]

次は第20節ホーム磐田戦。そういえば、NDスタ観戦した富山戦の際、山形で新幹線を降りて、シャトルバスに乗ったんですね。そのとき、後ろの席に座ったのが松岡ファンの女性で、確か、磐田時代の松岡のタオマフを持参していました。その女性が隣り合わせた地元山形のおばさんサポと意気投合し、松岡やさとけんの話で盛り上がっているのが聞こえてきて、とても面白かったのを覚えています。「嗚呼、こういうふうにJリーグファンの輪が広がっていくのって素敵だな」と思いました。

そんな松岡にとって古巣対決となったこの試合は、CKの流れから駒野に決められ、0-1で負けてしまいました。県民応援デーということもあり、試合前のPR活動にも尽力した松岡は、メディアに聞かれるたびに「(古巣対決であることを)意識しない。42節ある中の1試合」と強調していましたが、試合になるとやっぱり、いつも以上に気合が入っているように見えました。こういう熱いものをピッチで見せられると、たとえ試合に負けても応援し続けようと思いますね。

<スタメン>
中島
伊東 ディエゴ 秋葉
宮阪 松岡
石川 當間 ジュヨン 山田
山岸


<交代>
72分: 伊東out/林in
80分: 宮阪out/山崎in
86分: 秋葉out/萬代in

<得失点経過>
75分: 駒野 [磐田]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
シャムスカ監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 16:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第19節 讃岐 0-3 モンテ [2014.06.21]

続いて第19節アウェイ讃岐戦。秋葉、ディエゴ、宮阪のゴールで3-0の快勝でした。この試合、山岸の移籍後初出場と、勝の2014シーズン最初で最後のゴールだったことを考えると、複雑な気持ちになります。以下は、【Rush】に掲載された勝のコメントです:

早い時間帯に点が取れたので、そこから余裕を持って試合を進められたと思います。自分としてもゴールを決めたかったので決められて良かったです。立ち上がりだったので、前から奪いに行こうと思っていました。前半はサイドを変えると相手が引いたし、相手の守備がハマってなかったので、自分達がボールを持てました。自分達が守備の時も前から行けてて、それで相手がミスしていたので、自分達の方にリズムが来たと思います。後半は2-0という点差もあったし、相手も攻めてきたから少しボールを持たれたんですが、そういうときでも自分達が我慢出来たのが大きかったと思います。


<スタメン>
中島
比嘉 ディエゴ 秋葉
宮阪 松岡
石川 當間 ジュヨン 山田
山岸


<交代>
38分: 比嘉out/ロメロin
82分: 中島out/萬代in
87分: 松岡out/伊東in

<得失点経過>
4分: 秋葉
19分: ディエゴ
92分: 宮阪

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
北野誠監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 15:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第18節 長崎 0-0 モンテ [2014.06.14]

いまモンテのホームページを訪問して、ちょっと恥ずかしくなるのは私だけでしょうか?M5 (エムファイブ)がデビューしたそうです。ニュースリリースを見るとますます恥ずかしいのですが、山新の記事を見るとその恥ずかしさが薄らぎます。突っ込みどころ満載のプロジェクトではありますが、新規ファン獲得を目指してとのこと、何もしないよりは良いと思うので、できる限り応援するつもりです!

さて、昨季の記事を少しずつアップしていきます。第18節長崎戦からですが、アウェイでスコアレスドロー。どんなゲームだったか、もう記憶に残っていません。ネタがないので、この時期のRush(2014年7月号)から面白いインタビューを少し抜粋したいと思います。

萬代:(前略)ロッカールームで一人で暇してたんですよ。
比嘉:うん。
萬代:ふと見たら舩津のシャツが目に入ったから、その背中にテーピングを貼って数字の「5」を作ったんです。そしたら舩津はそれに気付かずにそのまま帰ろうとしたらしくって(笑)
比嘉:ニシさんが気付いたらしいっす。
萬代:俺は次の日その話を聞いて爆笑して「今日は集中しろよ」って言ったら、舩津も「今日はホンマ集中せなあかん」とか言ってたんです。
だから昨日の今日だし、まあ集中してるだろうと思って、今度はシャツにカタカナで「フナツ」って作ったんですよ。
比嘉:それで、その日の夜に舩津君と山田君と飯食いに行ったんですよ。舩津君が奢ってくれたから「ご馳走様でした」ってお礼を言って、舩津君も意気揚々と立ってレジに会計に行ったんです。そしたらその背中にテーピングで「フナツ」ってあって(笑)
萬代:ハハハ(笑)
比嘉:だって夜飯っすよ!
萬代:それまでに郵便局やTSUTAYAにも行ったらしいからね。「フナツ」って背負って(笑)
比嘉:でもこれは気付かない舩津君も悪い。前日にもやられてるんだから(笑)
萬代:しかもあれだけ「今日はホンマ集中せなあかん」って言ってたのに、普通に帰っていったから(笑)
比嘉:「これホンマあかん」って言ってかなり凹んでましたよ。


これを読んだとき、声出して笑っちゃいましたね。こんな楽しいインタビューが読めるモンテディオ山形公認ファンマガジン【Rush】は、こちらから定期購読の申し込みが可能です。

<スタメン>
中島
比嘉 ディエゴ 秋葉
松岡 宮阪
石川 當間 ジュヨン 山田
兼田


<交代>
59分: 宮阪out/山崎in
75分: 比嘉out/萬代in
91分: 中島out/ボムヨンin

<得失点経過>
なし

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
高木琢也監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 15:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

ナビスコカップ 清水戦後 石崎監督 会見

ブログの更新は昨季の17節で止まったままですが、既に新シーズンは始まっていて、リーグ戦2試合とナビスコカップ1試合を消化しました。

以前の記事にも書きましたが、J's Goalがなくなって、試合後の監督会見や選手のコメントが読めなくなり、とても残念です。新しく"統合"されたというjleague.jpを見ると、監督会見の内容は各クラブの公式ページを参照せよ、というスタンスのようです。

仙台戦後、浦和戦後にそれぞれのページと見比べてみたのですが、モンテのページははっきり言って物足りないです。監督会見の冒頭部分だけが掲載されていて、その後の質疑応答の部分が掲載されていません。

今回のナビスコカップではyoutubeに動画がアップされましたが、「どれだけ大変なのか」を検証するため、文字に起こしてみました。

1分47秒の動画で、かかった時間は20分でした。

そんなに大変な作業ではないですよね?監督会見だけでも良いので、(本当は選手のコメントも全部読みたいのですが)掲載してほしいなと思います。

過去2試合対戦した相手(第1節仙台、第2節浦和)とは、少し力自体が違ってる部分があったと思うんですけど、ボールに対してのまずはアグレッシブなディフェンスをやっていこうという形で、ボールの奪い方も、ボールに対してのアプローチも、すごく良かったんじゃないかなと。やはり、トップレベルの選手たちの中で、そういうところはなかなか出せないかもわからないですけど、今日ぐらい勇気を持ってボールに対してのアプローチ、それから、ボールを奪った後の攻撃の部分で勇気を持って飛び出して行く部分とか、サポートしていく部分とか、そういうところが今日は良かったんじゃないかなと。

Q: 起用した若手選手の印象
A: 若手の選手と言っても高木くらいしか出てなかったんですけど、彼の良さというのは、攻撃の部分で積極的に仕掛けていくとか、クロスを上げていく部分とかは出ていたと思うんですけど、ディフェンスの部分でやっぱりまだまだ今日の対戦相手に対しても、簡単に抜かれてしまうとか、課題が多くあったんじゃないかなと。ただ、そのチャレンジしていく部分では、すごく良かったんじゃないかなと思います。

Q: 先制点を決めた伊東俊選手について
A: まず俊の動きだしが、すごく良かった。今日は川西にしても伊東俊にしても、そういう動きだしの部分とかタメの部分とか、彼らがいる分、攻撃のところで良さが出たんじゃないかなと思いますし、そこに対してボムが冷静にボールをうまく流し込んだんじゃないかなと思います。


posted by nmf at 19:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

第17節 モンテ 6-1 栃木 [2014.06.07]

祝日に粛々と連投(連続投稿)しております。

表題のホーム栃木戦は、前節の決定力不足を一掃するようなゴールラッシュでした。

口火を切ったのはトーマス!古巣への恩返し弾って浴びることは多いけど浴びせた記憶があまりないし、西河の怪我で急きょ先発となった當間を待ち望んでいた我々は「よっしゃ〜!」ってな具合に盛り上がりましたね。

2014_17.jpg

しかし、本人は至って冷静。ディフェンダーらしいクールなコメントでした:

たまたまという感じなので。僕が入れなくても5-1という形だったと思うし、そこはあまり意識せずにやっていきたいと思います。(中略)点を取ったことは忘れて、点を取られないことに専念してやってます。そういう意味では1失点の方がもったいなかったし、そこで踏ん張れなかったのは悔しいし課題です。[Rush 2014年7月号より]


<スタメン>
中島
比嘉 ディエゴ 秋葉
宮阪 松岡
石川 當間 ジュヨン 山田
兼田


<交代>
76分: 比嘉out/ボムヨンin
86分: 秋葉out/ロメロin
92分: 中島out/萬代in

<得失点経過>
6分: 當間
33分: ディエゴ
41分: 比嘉
64分: ディエゴ
82分: ディエゴ
85分: 赤井 [栃木]
89分: ボムヨン

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
フォトレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
阪倉裕二監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 17:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16節 大分 1-0 モンテ [2014.05.30]

新しくなったと言えば、Rushもリニューアルされましたね。まだパラパラっとしただけですが、8ページも増えたらしいので、じっくり読むのが楽しみです。

思えばRushとは、三ツ沢での試合の時、山形サポの方が手売りしているのを買ったのが出会いでした。それ以来、定期購読を続けています。何のきっかけだったか忘れてしまったのですが、お友達の柏サポさんに貸したことがあって、「こんな月刊誌があるの、いいな〜」と羨ましがられたことがありました。

昨年6月号のちかちゃんのページ(智香子のMonte Diary)には、こんな記述がありました:

先日、引退した宮沢克行選手と電話で話す機会に恵まれた。富山戦の試合の後だったが「勝てて良かったね!観客数はどうだった?」ミヤさんらしい言葉だった。チームを離れても、いつもモンテディオを気にかけてくれている。「観客を増やすには、サポーターを楽しませるには、こういう考えってどうかな?サポーターだったらどう思うかな?」そんな問いかけをよくしていたミヤさん。

ミヤさん…やっぱり大好きです。

さて、表題のアウェイ大分戦は決定力不足が露呈したゲームでした。外しまくる前線の選手たちにイライラがつのりましたが、「耐えろ、耐えるんだ」と自分に言い聞かせたのでした。

<スタメン>
中島
比嘉 ディエゴ 秋葉
松岡 宮阪
石川 西河 ジュヨン 山田
清水


<交代>
49分: 清水out/兼田in
66分: 松岡out/萬代in
75分: 比嘉out/山崎in

<得失点経過>
53分: 松本昌也 [大分]

<リンク>
ゲームレポート@モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト
ゲームレポート@J's Goal
石崎信弘監督記者会見コメント@J's Goal
田坂和昭監督記者会見コメント@J's Goal
各選手コメント@J's Goal
戦評@山形新聞
posted by nmf at 17:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする